您现在的位置:香港最快开奖现场直播结果 > 校园动态 > 通知公告 > 正文内容

中国、革命の史跡を巡る「赤色観光」の人気高まる

作者:admin 来源:未知 更新日期:2021-04-02 浏览次数:

   大手旅行会社の上海春秋国際旅行社傘下の春秋旅游が導入した「赤色観光」バス。

   (資料写真、上海=新華社記者/陳愛平)【新華社上海4月1日】中国では花咲く春を迎え、新型コロナウイルス感染症対策が常態化する中、革命の史跡を巡る「赤色観光」の人気が徐々に高まっている。

   中国の大手旅行予約サイト「同程旅行(LYCOM)」が発表した最新リポートによると、「赤色観光」を楽しむ若者が増えている。 赤色観光客全体に占める20~39歳の若者の割合は573%に上り、小中学生も加えると、青少年と若者が「赤色観光」の中心勢力になっている。 同サイトでは最近「赤色観光」ルートを設定したところ、問い合わせと予約件数が倍増した。

   長沙(湖南省)、井岡山(江西省)、延安(陝西省)、遵義(貴州省)、韶山(湖南省)、瑞金(江西省)などが赤色観光地として人気を集めている。 ここ数年、「赤色観光」の人気が年を追うごとに高まっている。 文化観光部のデータによると、第13次5カ年規画(十三五、2016~20年)期間中、赤色観光客数は安定した伸びを維持し、国内観光市場のシェアは11%以上で推移した。 業界関係者の間では、中国共産党創立100周年にあたる今年、各地で開催される多種多様な祝賀行事が「赤色観光」の人気をさらに押し上げるとの見方が広がっており、夏休みと国慶節連休(10月1~7日)前後に「赤色観光」のピークが到来するとみられている。 中国オンライン旅行大手の携程集団(トリップドットコムグループ)の責任者によると、同社はプラットフォームに「赤色観光」チャンネルを追加したほか、「赤色」文化観光に関するライブ配信と「赤色観光」ルートのオーダーメードも開始。

   今年は同プラットフォームだけでも5千万人以上が「赤色観光」を楽しむと予測されている。 (記者/陳愛平、余俊傑)。

(责任编辑:admin)
【字体: